アラフィフ、LINEアカウントを作成する。

先ほどついに、LINEのアカウントを作成してしまいました。

というか、自分はてっきりアラフォーだと思っていたのですが、いつの間にかアラフィフになっていた事実に驚愕しております。

今回のLINEアカウントの作成にあたって、お世話になったのはこちらのサイト。

スマホの使い方さえよく分からない私でも、手順の通りに進めていくだけで、なんとかLINEのアカウントが作成できました。非常に分かり易かったです。

 

appllio.com

 

LINEのアカウントの作り方は、現在、3通りあるみたいですね。(もしかすると、もっと細かく分ける事が出来るのかも?)

  • 電話番号の認証によるアカウント作成
  • フェイスブックアカウントと連携したアカウント作成
  • PC(パソコン)からのアカウント作成

 

とりあえず今回は、もっとも「王道」と呼べそうな、電話番号による認証でのアカウント作成を選びました。ちょっとよく分からないんですが、「LINE ID検索」という便利な機能を使いたければ、年齢認証をしなければならず、そのためには電話番号認証がどうのこうの…という話で。

 

詳しくはこちらをどうぞ。(丸投げ)

appllio.com

 

 

ちなみに私の場合、上記のサイトにかかれている手順通りに進めたにもかかわらず、どういうわけか「年齢認証」の画面が出てきませんでした。どういう事なんでしょう?

あまりにも拙いスマホ操作のおかげで、自動的に「高齢者」と認識されたということなのでしょうか。そういった事情により、年齢認証がすでに終わっているのか、まだなのか、判断できていない状態です。まぁそのうち分かる時が来るでしょう。

 

 

こちらのサイトに「年齢認証済みかどうかを確認する方法」が載っているのですが…。

iphone.f-tools.net

そもそも私のスマホだと、設定画面の中に何故か「年齢認証」のボタンが無いのです。それ以外のボタンは同じように表示されているのですが、どういうことなんでしょうか。

 

もしかすると、格安スマホ格安SIM)による登録、という扱いになってしまったのかも知れません。登録した電話番号自体はドコモの携帯の電話番号を入力したのですが、登録する際のスマホは、タダでもらったポンコツ格安スマホWi-Fiで繋いだ端末から操作してしまいましたので、それが原因なのかも…。

 

まぁ、やっちまったものは、しょうがありませんね。「ID検索」が使えなくても、簡単に友達追加する方法もあるようなので、問題はないでしょう。

takahasinorihiko.com

そもそも友達もいませんので。

 

 

これからLINEのアカウントを作成する中高年に、ぜひとも覚えておいてほしい注意点。

私のようなスマホ初心者でも、なんとかLINEのアカウントは作成できましたが、今回ひとつだけ、物凄く気になる点がありました。スマホ初心者の中高年は要注意です。

 

アカウント作成時に「友だち自動追加」「友だちへの追加を許可」の項目に入っているチェックを必ず外しておくことです。

 

これを外しておかないと、自分の電話番号をスマホのアドレス帳に入れている知り合いのLINEユーザー全員に、通知が行ってしまうらしいんです。

 

「◯◯さんがLINEを始めましたよ~」

というお知らせが、無差別的に知り合い全員に届けられてしまう…恐ろしすぎます。これだけは本当に要注意ですね。中高年の皆さん、気をつけましょうね。

 

まとめ。というか所信表明。

今のところ、LINEに関してはさっぱり分かっておりませんが、少しずつ扱い方が分かり次第、これからLINEを始めようと考えているお爺さんお婆さんのために、そして自分自身へのメモとして、ブログに綴っていこうと思います。

 

 

line.me