すでに存在していないサイトも見れちゃう便利サイト「ウェイバックマシン」

Wayback Machineウェイバックマシン)』は有名なので、知っている人も多いと思いますが…自分自身のメモ用としてここに記します。

すでに削除されてしまっているページを見たい時などに便利です。

 

先日、とあるサイトを見ようと思ったら、すでに削除されていて、見ることができませんでした。それで「そうだ、こういう時は、え~~と、あれだ。なんだっけ、あの、昔のサイトを表示できる、あれは…名前が出てこないから検索もできない…」

という状況に陥りましたので、最近特に物忘れが激しい自分用に、ここにメモしておきます。

 

Wayback Machineウェイバックマシン)』とは?

アメリカの非営利団体が提供しているキャッシュデータ閲覧サービスです。難しい言葉を使わずにザックリ言うと、「いろんなサイトの昔の姿」を見ることができるWEBサービスです。

 

こちらです。

Wayback Machine

 

見たいサイトのアドレス(URL)を所定の窓内に入力すれば、過去にさかのぼって、そのサイトの姿を見ることができます。どの位置までさかのぼるかも、指定できます。

 

ただし「ウェイバックマシン」が、過去に情報を入手していないサイトに関しては、表示できません。世界中のサイトを巡回していますので、弱小サイトなどは頻繁に巡回できないのは、致し方ないと思います。

 

それとサイトの運営者本人が望む場合は「ウェイバックマシン」からも削除することが可能ですので、そういう状態だと、データが残っていないケースもあります。

 

今後も便利なサイトや役立つ情報を発見した時は自分自身のためのメモという意味も含めてブログに書いていこうと思います。